レンタルサーバー

百田、ノア退団へ…新社長案却下され決断

ここでは、「百田、ノア退団へ…新社長案却下され決断」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








ノアの百田光雄前副社長(60)が、
三沢光晴さん(享年46)の急逝を受けて決まった新人事を
不満として、退団することが決定的になった。

前日、田上明社長(48)に辞表を提出した百田は
一夜明け、デイリースポーツの取材に対し、
改めて辞意を表明した。

6日の役員会、および臨時株主総会で
小橋建太(42)の新社長就任を提案したが、
却下されたことが要因、とのこと。
辞表は保留扱いとなっているが、
力道山の次男である百田は
「父なら『(団体に)しがみつくな』と言われると思う」と
“日本プロレス界の父”に誓って、団体を去る覚悟を示した。

なんでも・・
百田は、
新社長に小橋、副社長に田上と秋山準
という案を主張したらしい。

それに対して、
ノアの50%以上の株を保有する
前社長・三沢さんの妻・真由美さんの意向で、
田上が社長、小橋と丸藤正道が副社長に就任した・・と。

このあたりの裏事情は・・・・
どうなんでしょうね、
自分は詳しくないんだけど、
どうして、奥さんが口出しするんだ?
そこまで強い権限を持ってるもの?
株はまぁ、そうだろうけど・・・・

三沢が泣いてるかもだなぁ。
三沢は・・・・そういうの 望んでたのか???

[PR] 適職
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。