レンタルサーバー

麻生首相「じいさん」の無念晴らした?

ここでは、「麻生首相「じいさん」の無念晴らした?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








首相就任から約10カ月。
麻生太郎首相はようやく「伝家の宝刀」を抜き、
衆院解散・総選挙に打って出た。

内閣も自民党も支持率が急落し、
党内の「麻生降ろし」に苦しみながらも、
自らの手で解散することにこだわり続けた麻生首相。

その粘り腰は、常に模範としてきた祖父、故吉田茂元首相が
5回目の解散に踏み切ろうとして周囲から反対され、
退陣を余儀なくされた歴史と無縁ではなさそうだ。

「じいさん」の無念を晴らした格好だが、
その結果は世論の支持も党内の求心力も失った
最悪の時の解散・総選挙となった。

しょせん「ぼっちゃん首相」だったわけだから、
もういまさら
涙ぐんだところを見せられても、
なんだかなぁ・・

8月の終わりに選挙、なんて
なんの利点があるのやら・・

首相の意地だけで選挙なんてされたんじゃ
たまったもんじゃないよなぁ。

[PR] 新生活
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。