レンタルサーバー

セ、パ審判員がNPBへ20日スト通告

ここでは、「セ、パ審判員がNPBへ20日スト通告」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








プロ野球セ、パ両リーグ審判員による審判労組
(日本サービス・流通連合・連帯労組プロ野球審判支部)
が8日、東京・内幸町のコミッショナー事務局で、
社団法人日本野球機構(NPB)と団体交渉を行い、
厚生年金の加入継続が認められない場合は
20日にストライキを行うと通告した。

労組・日本プロ野球選手会の
新井貴浩会長(阪神)の談話
「デリケートな問題。
審判の方々も、ストをやりたくて言っているわけではないのは
確かだと思う。極力そういうの(スト)は回避できるように
してもらいたい。話し合いで解決できるのがベスト」

これ、調べてみたところ、
中央社会保険事務所が審判員を
「特殊な技能と人格を有する独立した個人事業主」と判断し、
NPBとは請負契約の性格が濃いとして、
厚生年金の維持は難しいとの見解らしいんだけど、
審判労組は厚生年金の維持を主張していて、
受給資格喪失手続きを進めたいとするNPBとの間に
隔たりがあるということらしい。

なんとか話し合いによって解決するといいですね。

[PR] 年金
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。