レンタルサーバー

同じ学校で489人新型感染の疑い

ここでは、「同じ学校で489人新型感染の疑い」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








近畿大学付属和歌山中学・高校で、
中学15クラスの202人、高校30クラスの287人の計489人が
新型インフルエンザ感染の疑いがあることが、
和歌山市保健所が県に行った報告でわかった。

同校は16日から18日までの休校を決め、
全生徒に対し、休校中の外出の自粛を求めた。

厚生労働省によると
「同じ学校から1日に約500人もの感染疑いの生徒が
報告されるのは初めてでないか」としている。

ここで改めてチェックしましょう、

*新型インフルエンザ予防のポイント

1.マスクをする
 マスクはあごの下までちゃんとひくこと。

2.うがい、手洗いの徹底
 帰ってきたらまずは手を丁寧に洗う。指の間もしっかりと。
 そしてうがいは、まずは口に入れてグチュグチュペッ、
 それから上を向いてガラガラ・・とすること。
 口に入っていたものをまず出してから奥を洗うのが大事。

3.せきが出たらハンカチなどを口に当てるエチケットを守ろう。

[PR] デトックス
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。