レンタルサーバー

体系カバーの服の選び方

ここでは、「体系カバーの服の選び方」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








「太って見えたくない」「小胸が目立たないようにしたい」など、
誰でも一度は抱えたことのある体型の悩み。
それを解決する洋服選びのコツが
春の新作ニット取材の中で見えてきた。

まず、今年のボーダーの流行に際して、
「太って見えないボーダーニット」という課題に対する解決策は、
ずばり「白を使っていないものを選ぶ」ということ。

もともと「横シマ」のため
膨張して見えてしまいがちなボーダーだが、
「紺や黒などの濃色×白以外」という
組み合わせのものを選べば、太って見えない。
細長スカーフやロングネックレスで
縦のラインを強調すればさらに安心だ。
 
次に「小さい胸をカバーしたい」という悩みへの答えは
「胸元にフリルやリボンをついているものを選ぶ」こと。
今年も引き続きかわいらしいディテールは流行しているので、
安心して取り入れられるし、
胸元のフリルやリボンは
胸の大きい人が着ると大げさになってしまうので、
まさに「小胸専用アイテム」ともいうべき服。

厚いコートを脱いで体のラインが目立つ季節。
スタイルの悩みからファッションをあきらめるのではなく、
むしろ体型カバーとおしゃれが両立できるアイテムを探してみては。

[PR] 美肌情報
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。