レンタルサーバー

セ・リーグ全日程終了

ここでは、「セ・リーグ全日程終了」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








プロ野球セ・リーグは12日、レギュラーシーズンが終了し、
個人成績が出揃った。
これで各部門のタイトル受賞者が決まった。

*打撃部門

巨人のアレックス・ラミレス外野手(35)

打率.322と186安打で、
首位打者と最多安打の2冠に輝いた。

中日のトニ・ブランコ内野手(28)
39本塁打と110打点で
本塁打王と打点王の2冠を達成。

ヤクルトの青木宣親外野手(27)
.400で最高出塁率。

ヤクルトの福地寿樹外野手(33)
盗塁王(42盗塁)。

*投手部門
中日・吉見一起投手(25)と
ヤクルト・館山昌平投手(28)

16勝で最多勝

中日のチェン・ウェイン投手(24)
1.53で最優秀防御率

中日・岩瀬仁紀投手(34)
セーブ王

巨人の山口鉄也投手(25)
44ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手

広島のコルビー・ルイス投手(30)
183三振で最多奪三振

やはりこうしてトータルで見ると、
いい成績を残している=CSに残っている、
といえますね・・。

余談ですが、
先日、中日の落合監督が、
吉見投手に1勝をあげたいばかりに、
ファール審判に猛烈に抗議、
結果退場となっていましたね。

是非はともかく、
監督の「意気」は伝わって
選手としては嬉しかったでしょう。

さぁ~CSが楽しみです!!

[PR] あなたのためのリンク集
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。