レンタルサーバー

橋下知事、政府概算要求を批判

ここでは、「橋下知事、政府概算要求を批判」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








鳩山内閣の平成22年度予算の概算要求について、
大阪府の橋下徹知事は
「国家公務員の給与をカットせずに
(民主党が)公約を断念すれば、大ウソつきになる」と述べた。

橋下知事は
「国民は赤字国債の増発は望んでいない。
公約実現のために国家公務員の人件費に踏み込めるかどうか
国民は見ている」と強調。
さらに、
「徹底的な行革をしていないのに、
赤字国債は認めてはいけない。断固反対」としたうえで
「政権の向かうところが見えなくなってきている。
自公政権の末期のようだ」と批判した。

最近ちょくちょく思うんですが・・
以前は、橋下知事は、単なる人気者の人寄せパンダ、
だと思っていたが、
やはり今年が正念場ということは意識しているのか、
過激な発言とは裏腹に、
着実に公道に移しているという気がする。

今後に期待したいものだ。

[PR] MYリンクス
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。