レンタルサーバー

拉致対策費に3.5倍要求 新本部、海外情報収集を強化

ここでは、「拉致対策費に3.5倍要求 新本部、海外情報収集を強化」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








13日に発足した
政府の新しい拉致問題対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)。
ここの来年度の拉致問題対策推進費として、
内閣官房が今年度予算(5億6800万円)の3.5倍にあたる
約20億円を要求する見通しとなったことが分かった。

従来は拉致被害者家族の支援や広報啓発活動に
重点を置いていたが、今後は海外などでの情報収集を強化する。

確かに、現段階において、
政府認定の北朝鮮拉致被害者は17人、
2002年に5人が帰国したが、
横田めぐみさん拉致などは未解決となっている、
この 北朝鮮日本人拉致事件。

もう、いいかげん 解決するような
なにか得策を見つけ出さないと・・

時間だけは取り戻せないのだから。
本人が帰ってきても、
誰も迎えてくれる家族がいないというのはつらいだろう。
予算うんぬんの話ではないのだ。

[PR] 【HP.ネット】
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。