レンタルサーバー

タバコを吸う本数と年収の関係

ここでは、「タバコを吸う本数と年収の関係」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








喫煙者には気になるアンケート結果が発見。
アンケートサイト「CiM-Net」によるインターネットによる調査で、
タバコ喫煙者1000人が回答したもの。

1日の喫煙量は、
「16~20本」(33.4%)が最も多く、
次いで「6~10本」(20.4%)、「11~15本」(16.8%)。

年収とタバコの喫煙本数の因果関係はどうだろうか?

1日の平均喫煙本数が10本以下という層を見てみると
「年収300万円以下」(36.3%)、
「年収301~600万円」(30.5%)、
「年収601万円以上」(20.7%)と、
年収が高くなるほど減少する傾向がうかがえた。

ただ11~20本という層を見ると、
年収が高くなるほど増加するという結果が出ており、
1日に21本以上吸うヘビースモーカーについては、
年収による違いはあまりなかった。

たぶん・・たぶんですけど、
年収があまりよくないところは、
経済的に おこづかいも減らされて、
「吸いたくても吸えない」状況なのでは・・?

ある程度経済的に余裕があれば、
そんな文句言わせない!みたいな感じの・・。

健康に留意しているかどうか、っていう問題もあるかな?

自分が吸わない(煙がニガテで吸えない)
のもあるのですが・・どうでしょうね??

[PR] HP.Nani:便利リンク集
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。