レンタルサーバー

岡田外相の「お言葉」発言

ここでは、「岡田外相の「お言葉」発言」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








岡田外相は、23日の閣議後に行われた閣僚懇談会の席上、
天皇陛下が国会の開会式で述べる
「お言葉」(開会に当たってのあいさつ)について、
「過去の例を見ると、自分の記憶では、
大きな災害があった後の1回を除いて、
すべて同じごあいさつを頂いている。
陛下の思いが少しは入ったお言葉を頂くような
工夫ができないものか考えてもらいたい」と述べた。

この発言に物議を醸している。
しかし、この問題は双方の問題があるだろう。

感情論だけでいとも簡単に
みずからの言論の自由を放棄してしまい、
何も考えないで「天皇万歳」と唱える、
そこには天皇陛下への尊敬はなく、
ただ自立できない依存型の個人が、
天皇制を隠れ蓑にして責任逃れしているだけだ。

それに対するアンチテーゼの意味もあるのだろうが、
外相という立場を鑑みて
うかつな発言は慎んでほしいと思う。

[PR] 無料サイト集 Cooool
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。