レンタルサーバー

パイナップルの不思議

ここでは、「パイナップルの不思議」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








生のパイナップルを食べると
舌がピリピリと痛くなることがある・・そんな方はいませんか?

なぜパイナップルを食べると舌が痛くなるのでしょうか・・?

この痛みの原因は
パイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素にあります。
あまり意識していませんが、舌の表面はぬるぬるしてます。
敏感な舌を保護するためです。
しかし、パイナップルの酵素が、
唾液中に含まれるたんぱく質の一部を分解してしまうのです。
すると、舌を保護しているぬるぬるが溶けて、
舌はむき出しに近い状態になるために、より敏感になります。
「むきだし」状態ですね。
そこをパイナップルに含まれる酸が刺激するので、
ピリピリしてしまう・・というわけです。

しかし、パイナップルが舌に有害というわけではありません。
唾液は次々と出てくるので、
舌を保護してくれるたんぱく質もその都度補充されますから、
多少ピリピリしても舌が傷ついたりすることはまずありません。

たんぱく質の分解、
この効果は、酢豚に入っているパイナップルが
いかんなく効果を発揮しているわけですね。

[PR] リンク集.Navi
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。