レンタルサーバー

資金提供 鳩山氏側が実母に要求

ここでは、「資金提供 鳩山氏側が実母に要求 」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








鳩山由紀夫首相の資金管理団体
「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金問題で、
実母からの資金提供の全体像が判明した。

実母は08年までの5年間に
自らの口座から計約30億円を引き出し
、うち約9億円を鳩山氏側に提供。
このうち約1億円が、友政懇の政治資金収支報告書に
虚偽記載された偽装献金の原資になっていた。

収支報告書に虚偽の記載をしたことを認めている
元公設第1秘書は、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し
実母からの提供資金について
「実母から友政懇への貸付金だった」と説明している模様だ。

しかし、これはどうだろう?
借用書など貸付金であることを裏付ける文書はなく、
鳩山氏側から実母に返済もされていないわけで、
特捜部は実母から鳩山氏への贈与や
友政懇への寄付に当たる可能性があるわけでしょう・・。

にしても、一国の総理が、
疑惑にしてもこれだけ騒がれるのって
どうなんでしょうねぇ。
不信が募るだけじゃあないのだろうか。
他国も信頼できないでしょうに。

[PR] 楽々リンクサーチ
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。