レンタルサーバー

「成長戦略」菅氏VS竹中氏、批判の応酬

ここでは、「「成長戦略」菅氏VS竹中氏、批判の応酬」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








政府が設置した成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)
の検討チームが、
小泉政権で「構造改革の司令塔」と称された
竹中平蔵慶応大教授を内閣府に招き、ヒアリングを行った。

竹中氏は「経済成長の基礎は(企業などの)供給側だと考える」
と述べ、子ども手当など国民への直接給付を重視する
鳩山政権をけん制した。
これに対し、検討チームトップ、菅直人副総理兼国家戦略担当相は
「企業は(社員を)リストラできても、国は国民をリストラできない。
企業の競争力を高めてもマクロでは成長しない」と反論するなど、
成長戦略を巡って火花を散らした。

竹中氏の在任中の仕事も、どうかと思いましたけど・・。
この人大丈夫なのか?と何度も思ったし。
まぁ確かに、この人たちが、それぞれの政権の「実権者」
であることは間違いないわけで、
だからこそ、間違ってない方向へきちんとやってほしいですね。
正直なところ、「マニフェスト」にこだわってるのは
民主党だけですからねぇ。
逆にそこが、ネックになってるってこと、
いいかげん気づいてほしいです。

[PR] カードローン 金利
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。