レンタルサーバー

「居心地良いヒト」になるために

ここでは、「「居心地良いヒト」になるために」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








とくに気の利いたセリフを言うわけでもないのに
一緒にいてなんだか心地の良い人というのがいる。
沈黙がいやでベラベラ話した結果ウザがられたり、
なにを話していいかパニックになってしまって空気を悪くしたり・・
ちょっとした物腰や表情で、プラスにもっていけないだろうか。

臨床心理士のプロはこうアドバイスする。

「日本人は他人の視線が苦手な人が多く、
初対面の人と話す際にはとくに
目を泳がせられる空間、を確保してやるのが
相手を安心させるコツだ」

ぴったり密着、真正面から・・というのは
圧迫感を与えやすいから避けたほうがよさそうだ。

でも、
目が合うのを避け続けるのもかえって印象が悪い気もする。
ここぞ、という視線を効果的に使いたい。

たとえばお詫びを述べる時の『申し訳ありません』や
お願いをする時の『よろしくお願いします』なら、
頭を下げて礼をし、顔を上げた瞬間に
じっと相手と目を合わせること。
最後に視線を送ることで
コミュニケーションは非常に誠意あるものになるはずだ。

位置取りと視線。
このふたつに配慮するだけでも、
コミュニケーションは格段にスムーズになるものだ。

ビジネスシーンや学校、
そしてぜひ 合コンに活用しましょう (笑)

[PR] ダイエット サプリメント
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。