レンタルサーバー

なぜ指だけふやけちゃうのか?

ここでは、「なぜ指だけふやけちゃうのか?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








この寒い時期、ついつい長風呂になってしまうものだが、
ゆっくりお湯に浸かっていると、
指先がふやけてシワシワになってしまうことがある。
しかし、指はふやけても、
手のひらや腕がふやけることはないのはなぜだろうか?

専門家によると指だけがふやける理由は2つあるという。

1つ目は、指先や足裏の角質層は、
他の部位よりも分厚いということである。

体の主な部分は5~8層から構成されているのに過ぎないが、
指先は40層、足裏には70層もある。

その角質層には、水分を閉じ込める働きのある
細胞間資質(セラミド)という成分がたくさん含まれている。

要するに、角質層はスポンジのように水分を蓄えやすいのだ。

2つ目は、指や足裏には皮質線がないこと。

脂分を分泌しないので、水をはじくことが出来ず、
余計に水分を吸収しやすいというわけだ。

つまり、指や足裏の角質層には、水分が浸透しやすく、
それによって硬い角質層がふやけて、
シワシワになってしまうというわけ。

ただし、角質層はふやけても、
水分が肌の奥に浸透していくことはない。

顔がふやけてシワシワ・・
なんてことはないですもんね考えたら・・。

乾燥が続く毎日、
かかと部分がひび割れてバリバリです(爆)

[PR] デトックス 効果
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。