レンタルサーバー

適度な湿度はどれくらいか

ここでは、「適度な湿度はどれくらいか」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








この時期はよく暖房つけるので部屋が乾燥して大変ですね。
なので、加湿器は必須の品です。

さて、健康のためには「適度な湿度」
ってとても大切ですね。

冬はどうしても空気が乾燥します。
そのうえ、暖房機の使用によって
室内はますます乾燥してしまっています。
ですから、風邪やインフルエンザも蔓延しがちですし、
当然、お肌や髪などにも喉にも、乾燥は良くありません。

簡単な対策方法としては
加湿器を使用して湿度を適度に保つことが大切です。

気温が25度程度なら45%前後、21度なら50%前後、
17度程度なら65%前後の湿度を下回ると、
ウイルスにとって良い環境となると共に、
喉粘膜が乾燥してしまうために
インフルエンザなどの風邪を引きやすくなると言われてます。

だいたい平均的には50~60%を保てれば良いでしょう。

最近は色々な加湿器を安価で売ってますね。
風邪対策の1つとしても加湿器は必要ですので、
お持ちでない方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

[PR] カビ 対策
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。