レンタルサーバー

勧告受け入れ…46歳女子ボクサーが引退

ここでは、「勧告受け入れ…46歳女子ボクサーが引退」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 









男女を通じて国内最年長のプロボクサーで、46歳の女子選手、
猪崎かずみ(花形)が引退することになった。

昨年1月に
WBC女子スーパーフライ級王座挑戦が決まりながら、
WBC内部で健康面を危ぐする声が上がり試合が中止。
昨年11月のノンタイトル戦で2回TKO負けし、
日本ボクシングコミッション(JBC)から
引退を勧告されていた。

猪崎のコメント
「自分としてはもう一度やりたい気持ちがあるが、
 いろいろな方と相談した結果、
 勧告を受け入れることにした」

お疲れ様、と言いたいです。
どういった支配運びだったのか気になりますが、
勧告というのは非情ですね・・・・。

一度、ナマでボクシングの試合をしたことが
あるのですが、
ものすごい闘争心とパワーが必要です。
それを維持できるのが
一般的な「年齢」だけで判断していいのかが
気になります。

[PR] デトックス
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。