レンタルサーバー

マンションは今が買いどき

ここでは、「マンションは今が買いどき」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








2008年は、アメリカ発の金融危機のあおりで、
国内の不動産市況は大幅に悪化してしまった。
分譲マンションにおいても売れ行きが低迷し、
「在庫」となるマンションが増加するなど
急速に冷え込んでしまった。

しかし、不動産専門のプロは、一様に述べる。

「マンション購入を検討する側にとっては千載一遇のチャンス」だと。

確かに、国内も空前の大不況により、所得の伸び悩みや雇用不安といった問題はある。
しかし、それらをさておいても、
販売価格が下がっても「在庫処分」により低価格・高品質なマンションが供給されていること、
さらに、超低金利・新住宅ローン減税という恩恵がいまの状況であり、それを考えると、
現在の分譲マンション市場は、
経済は百年に一度の大不況だが、
分譲マンションは“百年に一度の買い時”かも知れない。

個人消費が冷え込む一方、高性能の電化製品や家具などは逆に売り上げが伸びているという。
住居、というけっして安くはない買い物について、
我が家はどういう判断をするか、
いまいちど考えてみるときかもしれない。

[PR] 通販化粧品 人気
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。