レンタルサーバー

日本一まずいラーメン屋『彦龍』が閉店を決意

ここでは、「日本一まずいラーメン屋『彦龍』が閉店を決意」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








文京区千駄木で1989年より営業を続けている
日本一まずいラーメン屋『彦龍』が
2010年を目処に閉店することになった。
店主の原憲彦(62)が明かしたもの。

彦龍はこれまで
『ダウンタウンのごっつええ感じ』
『タケシムケン』『アッコにおまかせ』など、
多数のテレビ番組に出演しており、
日本一まずいラーメン屋として全国区の知名度を誇る。

本業のラーメン店以外にも、
悩み相談ブログの開設や、本の出版、
マンガ原作、トークイベント開催など、多方面で活躍している。

今年が節目の20周年ということもあり、引退を決断した模様。

うーむ・・・・
「まずい」と言われたら いくもんかい!と思うのに、
閉店、と聞いたら、気になるのは、なぜ・・・・(汗)

これが戦略、とかじゃないのですか???(爆)

しかも来年、でしょ?
最後に行っとこか・・っていう客が来るんじゃないの?

・・・・でも気になる。

[PR] 水 サーバー
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。