レンタルサーバー

内藤 判定勝ちで5度目の防衛

ここでは、「内藤 判定勝ちで5度目の防衛 」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 








ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ。
王者の内藤大助は、挑戦者同級10位の熊朝忠(中国)と対戦。
内藤は6回にダウンを喫したが、
3-0(113-111、114-111、114-110)で判定勝ちし、
5度目の防衛に成功した。

34歳8カ月での世界王座防衛は、
自身の持つ国内最年長記録(34歳3カ月)を更新し、
日本人の世界同級王座5回防衛は
大場政夫と並び最多タイ。

ねぇー・・
ダウン喫したときは、
あー・・・・(汗)と思ったけれども・・・・
よかった、とりあえずよかった。

どうかな、これからもがんばってほしいけれど。
これからも・・・・ね。

[PR] ミネラルウォーター
スポンサーサイト

 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。